歯痛を解決!-歯痛の応急処置・原因・症状・薬・ツボ
歯医者さんが作った、日本最大の歯科情報サイト

最近巷で、「付け八重歯」がブームらしい。

八重歯アイドルといえば昔は河合奈保子や伊藤つかさ、
最近ではAKBの"ともちん"こと板野友美が代表格ですが、

本当に「八重歯だから可愛い」のでしょうか?

おそらく、「可愛い子がたまたま八重歯」だったんでしょうね。

わざわざ八重歯を作るという感覚がよく理解できませんが、
八重歯は歯の生え変わりの時期に似ている=幼い
というイメージがあるようで、幼い子好き(ロリコン!?)や
完璧な女性はちょっと・・・という人に受けるという意見もあるようです。

個人的には八重歯は治した方がもっと可愛くなると思いますが…
人の好みはそれぞれですからね。

付け八重歯について歯医者さんがコメントしたものを
まとめたページもあります。

反対派が約9割・・・ やっぱりそうですよね^^;

付け八重歯ってどうなの?専門家88人に聞いてみました



歯痛の応急処置

あけましておめでとうございます!

年末年始は歯医者さんもほとんど休みのため、歯が痛くなっても歯医者さんに行くことがなかなかできません。

そこで、今回はそんな時の歯痛の応急処置についてです。

まず歯痛の原因にもよるのですが、我慢ができないような痛みの場合、虫歯が深くまで進行して歯の神経である歯髄が炎症を起こして「歯髄炎」になっている可能性が最も考えられます。

[虫歯についてはこちら]

http://www.ha-channel-88.com/musiba/

 

歯髄炎の場合は氷水を口に含んで歯を冷やすことにより炎症を抑え、また、歯髄が入っている空洞である歯髄腔の内圧を下げることができますので、歯痛をかなり抑えることができます。

もちろんこれはあくまでも応急処置であって、痛みが治まったからといって歯痛の本来の原因が無くなったわけではありませんので、できるだけ早く歯医者さんに行ってちゃんとした治療をしてもらう必要があります。

 

ちなみに、歯医者さんは大体1月4日くらいから営業を開始している場合が多いので、もし大晦日に歯が痛くなってしまったら丸3日は応急処置でしのがなくてはいけないことになってしまいます。

これはかなり辛いことですので、そうならないように歯科医院へは早め早めに行くようにしましょう。


コラム

歯痛が治まっても、歯医者さんに行くべき?

歯が痛くなっても、我慢していれば治るかも・・・と、なかなか歯医者さんに行かない人も多いと思います。

そしてしばらく我慢していると歯痛がましになったり無くなったりすることもあるのですが、歯痛になっているということは虫歯やその他なんらかの異常が起こっているということなので、一度歯痛が治まったとしても、根本的な原因が消えたわけではありません。

歯痛は体調によっても出たり出なかったりしますが、本当の原因を除去しない限りはいつまた痛み出してもおかしくない状況ですので、たとえ歯痛が治まったとしても、一度歯科医院へ行って歯医者さんに歯を診てもらいましょう。


原因不明の歯痛

原因不明の臼歯の歯痛

2年ほど前、右上7番にクラウンを被せました。

(元々、虫歯治療の後、詰め物をしていたのですが、何度も取れてしまったため、クラウンにする事になったのでした。)

右下7番も同じ理由で、3年程前、クラウンを被せました。
神経は抜いていません。 

一週間ほど前の夜、いきなり右上7番に歯痛がでるようになり、翌日は悪化していました。 ズキズキと、耳にまで届くような歯痛です。

たまに、下の7番の辺りにも歯痛があります。
数日間は、夜も眠れないような歯痛でした。
〈歯痛は夜になると強くなりました。)

2日前に歯医者に行き、レントゲン撮影と、診察をしていただいたたのですが、虫歯も見えないし、歯茎に問題も見えないと言われました。

クラウンと歯茎に隙間があるように感じるのですが、それは歯茎が痩せたた゚にそのように見えるだけで、隙間はないと言われました。

他の方の相談で同じ様なケースがありましたが、隙間があるわけではないのなら、問題はないのですよね?

ストレスや疲れも歯痛の原因になることがある、とも言われたのですが、たしかにずっと寝不足です。

先月、右上5番と右下4番の表面の根元が出ていると言う事で、前表面の隙間を埋めて貰ったばかりです。

確か、治療中に、右上の奥歯の辺りが痛かった記憶もあります。
他に考えられるのは、自分は歯軋りをする癖があると言う事です。 
歯医者で処方された痛み止めを飲んでいるので、歯痛は緩んだように感じますが、未だに熱いが触れると激痛が走り、数分後治まります。

上下のクラウンをカチカチさせると、上7番には、歯痛と違和感があり、浮いたような感覚です。

その後はしばらく歯痛は無くなりますが、また数分後治まります。

出来れば、神経治療及びクラウンのやり直しはやりたくないのですが、必要なのでしょうか?

どのくらい様子を見ればいいのでしょうか?

 

【回答】

文面からですと、根の病気になっているか歯が割れている可能性が非常に高そうですが…。

少なくとも、何らかの治療が必要な可能性は高いのではないかと思います。

特に歯が割れているような場合は、レントゲンを撮ってもなかなか分からない場合があります。

できればendodontistの先生に一度診てもらったほうが良いと思いますが・・・。


歯痛と体調の関係

歯痛と体調の関係

歯痛は、体調によっても大きな影響を受けます。

例えば普段は何も感じていなくても、寝不足や仕事の疲れ・ストレスなどが原因で歯が痛みだすというのはよくあることです。

また女性の場合には、生理前になると歯痛が出やすくなるということもあるようです。

このように、体調と歯痛の間には深い関係があるのですが、体調が悪い時にいつも決まって同じ歯が痛くなるような場合は、その歯に何らかの歯科的問題があることが疑われます。

特に以前虫歯治療をしている歯の場合は、その部分が二次的な虫歯(二次カリエス)になっていたり、歯の根っこの病気(根尖病変・根尖病巣)になっていたりする可能性がかなり高いです。

これらの病気は放っておいても治りませんので、体調が回復して歯痛が無くなったとしても、一度歯科医院へ行ってちゃんと検査をしてもらったほうがよいでしょう。